「できること」をやりなさい

「やりたいことを仕事にしよう!」とか「自分の好きを仕事にしよう!」とかっていう風潮があまり好きではない。

本屋に行くとそれ系統の本が所狭しと並んでいるし、SNSを見ていてもそういった発信が多い。

なんか違和感を感じる…

専門学校の生徒に将来のことを聞いても「やりたいことがわからないんですよね…」と。

逆に、この業界にいると「やりたいこと(パーソナルトレーナー、インストラクター)」をやっているのに食えていない人も多い。

「やりたいこと」がないと苦しむ…

「やりたいこと」なのに思うようにいかず苦しんでいる…

「やりたいことを仕事にしよう!」「自分の好きを仕事にしよう!」風潮の弊害じゃないかな?

「やりたいこと」がない理由

まず「やりたいこと」がない理由…答えはシンプル。

それは知識と経験がないから。

自分が見たことも聞いたことをないものを「やってみたい!」と思うことはないし、体験したこともないことを「おもしろい!」と思うこともない。

「やりたいことがない…」と嘆く人はまずは情報を仕入れて、なんでもやってみること。

チャレンジすること、tryすること、試しにやってみること。

ちなみにぼくは泳げないため、海やプールに行っても顔つけ厳禁でした。

鼻から水が入るから。

でも今年初めて息子とシュノーケリングをしました。

人生変わりました笑

「でも」「だって」でチャンスを逃すのはもったいない。

「やりたいこと」は偶然

「やりたいこと」との出会いは偶然です。

ぼくとシュノーケリングとの出会いも偶然でした。

家族で海に行くのに、スポーツ用品店に次男の浮き輪を買いに行った時でした。

最近水泳が上手になってきた長男と一緒に泳ぐにはシュノーケリングしかないと思ってチャレンジしました。

どハマりして今年の海水浴やプールには必ず携行しました笑

そう考えると「やりたいこと」とか「好きなこと」って偶然生まれるものなんじゃないかって思います。

周りの環境や情報によって偶然生まれる「やりたいこと」を無理やり見つけるって矛盾を感じません?

10年前の小学生は将来youtuberになろうなんて考えなかっただろうし…

「できること」は必然

自分ではなんてことないのに、人から「すごい!」って言われた経験ありません?

例えばこんなの

この絵、5分くらいでぼくが描きました。

ぼく的にはなんちゃないのですが、人からすげ〜って言われます。

ぼくの場合絵を描くことは好きなのですが、ここでのポイントは、好きではないけど人よりもできるということ。

これは仕事になります。

だって人にはできないことをできるんですから。

ここだけの話、実はぼくは単純作業や頭を使わない労働が超得意なんです笑

上の絵みたいに何かをひたすら模写したり、流れてくるジャガイモをひたすら選別(大学時代のアルバイト)したり…

ある意味パーソナルトレーニングやレッスンも単純作業かもしれません…

逆に、0から何かを生み出すようなクリエイティブな仕事は超苦手です。

でもめっちゃ憧れるし、そんな人間になりたいな〜って。

今頑張って創ろうとしてますが、やっぱり捗らないんです…苦手だから。

今やっていることは「やりたいこと」ですか「できること」ですか?

「やりたいこと」をやって生活ができる。

もちろんそれが最高。

ただ前述したようにこの業界には、「やりたいこと」なのに思うようにいかず苦しんでいるトレーナーやインストラクターが多い気がする。

せっかく「やりたいこと」を始めたのに、それが嫌になる人めっちゃ多いです…

「やりたいこと」を全うするのであれば覚悟と準備が必要。

それができないのであれば「できること」を仕事にしたり、「やりたいこと」と「できること」をコラボする工夫をするとか。

「できること」をやりなさい

「やりたいこと」がない人、「やりたいこと」をやっているのに苦しい人は、まず「できること」をやりなさい。

「自分の好きを仕事にしよう!」なんて謳い文句は無視です笑

人にはできなくて、自分にはできる。

それは大きな強みとして仕事につながります。

たとえそれが「やりたいこと」じゃなくても。

大丈夫。

「できること」を積み重ねていけば「やりたいこと」が見つかるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

井上穣

福岡市で活動するフリーランスのパーソナルトレーナー。 月間100名(延べ1万人以上)をパーソナルトレーニング指導。 機能改善(腰痛やひざ痛・肩こりの改善)や姿勢改善、スポーツのパフォーマンスアップが専門。 顧客にはJリーガーや競輪選手、競艇選手などプロアスリートも多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

井上穣
福岡市で活動するフリーランスのパーソナルトレーナー。 月間100名(延べ1万人以上)をパーソナルトレーニング指導。 機能改善(腰痛やひざ痛・肩こりの改善)や姿勢改善、スポーツのパフォーマンスアップが専門。 顧客にはJリーガーや競輪選手、競艇選手などプロアスリートも多い。