パーソナルトレーナーにオススメする本10選

パーソナルトレーナーにオススメする本をご紹介します。

実際ぼくが読んだ数ある専門書の中でも、特におすすめな厳選の10冊+番外3冊です。

パーソナルトレーナー向けのレベルの高いセミナーが頻繁に開催されている昨今、基本となる解剖学や生理学の理解は必至です。

パーソナルトレーナになりたい方。

パーソナルトレーナーとしてワンランクアップしたい方。

セミナーは参加すると終わりですが、本だと何度でも学べます。

番外編はテクニカルな内容ではなく、パーソナルトレーナーにとって大事な考え方、伝え方に関する書籍です。

パーソナルトレーナーとして必要な知識と技術、パーソナルトレーナーとして必要な思考やプレゼンテーションを学べる書籍を紹介します。

1.プロメテウス解剖学


学生時代からほぼ毎日のように見続けている解剖学書。

写真ではないので実際の人体にどこまで近いか不明ですが、パーソナルトレーナーが解剖学を学ぶには十分すぎる一冊です。

 バイオメカニクス、障害の解説もあり複合的に学習できます。

各部位の断面図も載っており、筋肉や骨のみならず血管や神経の位置関係を確認できるのは嬉しいですね〜。

2.カパンジー機能解剖学


解剖学やバイオメカニクスの観点から、人体について深掘りできます。

理学療法士やアスレチックトレーナーが資料として引用することも多く、信頼の一冊。

3.筋骨格系のキネシオロジー


理学療法士さんたちが何かにつけてこの本を引用していることから購入した一冊(笑)

絵がシンプルで、端的に表現されているのでバイオメカニクスが苦手な方には読みやすいと思います。

運動学と絡めて解剖学も学べるので、解剖学書と一緒に手元においておきたい一冊です。

4.トートラ人体解剖生理学


こちらも理学療法士の友達に教えてもらった生理学書。

人体の成り立ちから筋骨格系、自律神経系や消化器系など全てが網羅されています。

生理学の本はたくさんあり選ぶのに迷いますが、絵や図が豊富に使われていて、生理学が苦手な方も読みやすい一冊です。

5.アナトミートレイン


筋膜ブームを引き起こしたと言っても過言ではない一冊。

筋膜のラインを知るためには必須の一冊ではないでしょうか。

筋膜のラインを知ると、経絡や神経の位置関係もわかるようになり、トレーニングやストレッチ、コンディショニングにも応用が効くようになります。

動画での解説つきです。

6.運動療法のための機能解剖学的触診技術

触診技術に関しては非常に分かりやすいです。

写真が豊富なので、特に大筋群に関しては迷いなく触診できるようになると思います。

パーソナルトレーナーは体を触る職業ですから、触診は必須です。

運動学や障害の知見も掲載されており、現場で悩んだ時に助けられた一冊です。

7.ツボ単


東洋医学に興味のある方はぜひ持っておきたい一冊です。

経絡と筋膜のラインは非常に酷似しているため、体を取り巻く筋の全体像も把握できます。

また経絡や経穴は筋・骨格系だけでなく、内臓との関連性もあるため、体に対して複合的なアプローチができるようになります。

漢字ばかりで疲れるけど(^^;;

8.生命進化の偉大なる奇跡


”人間の足は工学上の傑作であり、芸術作品である。”  byレオナルド・ダ・ヴィンチ

人体を知るためには「発生」を知る必要があります。

なぜ人の脳が発達したのか?なぜ背骨はS字カーブしたのか?猿と人の手はなぜ違うのか?

人体と運動の本質が学べる一冊です。

9.思考のすごい力


体についてマニアックな会話をしたい方にはオススメです!

ちょっと読みにくいけど面白いです。

遺伝子や細胞、量子力学、潜在意識、さらには愛など大きなスケールで「人とは何か?」を問う一冊です(^^;;

10.動的平衡


生命とは何か?生きるとは何か?を考えさせられる一冊です。

「生命進化の偉大なる奇跡」「思考のすごい力」と同様に人体の本質を学べます。

映画『スター・ウォーズ』の「フォース」の源泉を知りたい方はぜひ(笑)

番外編1.具体と抽象


パーソナルトレーナーとしてだけではなく、人として、社会人(学生)として、夫(妻)として、親(子)としてぜひ読んでほしい一冊です。

「具体と抽象」という難しい概念を、メチャクチャわかりやすく解説しています。

しかもおもしろおかしく。

パーソナルトレーナーには「具体と抽象」を行き来する思考が必須です!

この本を読んで、なぜ嫁さんに話が通じないか納得できました(笑)

お互い様か…

番外編2.相手を巻き込む伝え方


これもパーソナルトレーナーにかかわらず、人に何かを伝える仕事をされている方にはオススメです。

「自分の言いたいことがまとまらない…」「自分の意思が伝わらない…」

物語調で展開されるのでとてもわかりやすいです。

番外編3.ストーリーとしての競争戦略


師匠に勧められた一冊です。

特にフリーランサーに読んでほしいです。

めっちゃ分厚いし、文字しかないので読書苦手な方は後回しです(笑)

小手先の戦術ではなく、戦略の話です。

仕事で伸び悩んでいる方はぜひチャレンジしてみてください!

The following two tabs change content below.

井上穣

福岡市で活動するフリーランスのパーソナルトレーナー。 月間100名(延べ1万人以上)をパーソナルトレーニング指導。 機能改善(腰痛やひざ痛・肩こりの改善)や姿勢改善、スポーツのパフォーマンスアップが専門。 顧客にはJリーガーや競輪選手、競艇選手などプロアスリートも多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

井上穣
福岡市で活動するフリーランスのパーソナルトレーナー。 月間100名(延べ1万人以上)をパーソナルトレーニング指導。 機能改善(腰痛やひざ痛・肩こりの改善)や姿勢改善、スポーツのパフォーマンスアップが専門。 顧客にはJリーガーや競輪選手、競艇選手などプロアスリートも多い。